船など

World of Warshipsをした感想をかきます。

【World of Warships】超大和砲はカス

口径で大和を超えるAP弾は、基本的に貫通力が大和と同等かそれ以下に設定されている。

Shikishimaは装填速度、Incomparableは隠蔽をうまく駆使して戦おう。

f:id:voidhoge:20220120083403p:plain 水色がSlava、それ以外がShikishima、Hannover、Incomparable

1.Shikishima, Satsuma(510mm)

至近距離における貫通力はTier10戦艦でも下位

遠距離で落ちないタイプ

2.Hannover(483mm)

大和とほぼ同じ貫通力

3.Incomparable(508mm)

ほぼ全距離において、大和に貫通力で劣る。 弾道も劣る。

4.Slava(比較用、406mm)

全距離で上記の連中に比べて100mm程度貫通力が高い。

いかに狂っているかがわかる。

jcw780.github.io

【World of Warships】2021年にvoidhogeがよく乗った船

 もうすぐ2021年が終わるので、今年の振り返りとして私が今年たくさん乗った船のレビューをしたいと思う。今年はクソゲーは6周年を迎え、流石に6年もやってると調整も多少上手くなるのか、去年のThundererクラスのOP艦は実装されなかった。そのためこの記事も、買ってよかったプレミアム艦や、個人的OP艦のようなわかりやすいタイトルをつけることができないことを残念に思う。この記事では主にランダム戦における使いやすさやキャラパワーを軸にレビューする。


Slava

SLAVA IS NOT OP. IT'S JUST YOU CAN'T ANGLE.

特徴

  • 最高の弾速、貫通力、集弾
  • 良隠蔽
  • 硬い船体
  • 高対空
  • 機動力良好

使用感

 射程内全てでバイタルを狙え、船体も強い。

 とても気持ちの良い弾道と集弾をしているので、「あー気持ちいい集弾だなー何枚バイタル入るかなー」という期待感を毎斉射味わえる。集弾に裏切られることが少なく、自分の腕にダイレクトに応えてくれるかわいいやつ。

 Kremlゆずりの乾舷の低さとバイタルの角度、そしてアッパーベルトで案外耐える。特に、Slava以外に20km以遠から抜かれることは滅多にない。Conqueor級に次ぐ良隠蔽と、長射程、高威力の対空砲と、隙のない性能をしている。グラマラスキャラでもスレンダーキャラでも似合うと思うので、アズレンに実装してほしい。

 バイタルを抜けない戦艦がかなり増えたからなのか、最近はあまりダメージが伸ばせていない。別のキャラに浮気中。

構成

  • 隠蔽、砲旋回、修理専門家は切らない方がいい。
  • エンジン出力が高いのでBriskと相性が良い。

wowsft.com

動画

解説動画4本を含む、12本を動画にしている。

youtube.com


Cristoforo Colombo

SAP IS NOT OP. IT'S JUST YOU CAN'T ANGLE.

特徴

  • 排気煙幕
  • SAPのDPMが高い(HE DPMと比べるならば、リロブ中のBourgogneより高い)
  • 弾道良好
  • 装甲が硬い(バイタルを抜かれない、HEを弾く)
  • 弾が当たらない。

使用感

 煙幕と硬めの船体をを使った特有の立ち回りが可能で、色々なことができる。

 基本的に弾は当たらないが、上手く当たると3万程度吹っ飛ばせる。SAPの大ダメージによるビビらせぢからが強い。遠距離の撃ち合いも強いが、接近戦もある程度こなせる能力があり、動きの自由度が高い。

 相性の良い相手は、大和級、Conq級、Colombo。悪い相手はGK、ShlieffenとKreml(船体中央のアッパーベルトが邪魔)

 何気にDPSがゲーム内最高で、弾を当てられる状態の潜水艦に非常に強い。1回でも撃てればほぼ確実にワンパンできる。(1250*16=20000)

構成

  • 足は遅くないがエンジン出力が低いので、Briskの優先度は他に比べて高くない。
  • 前に出ることができるが、弾を避けれるほど加速が速くないので防火はあった方が良い。

wowsft.com


Republique

2022年も期待のキャラ

特徴

  • 装填最速
  • 高貫通力
  • バイタルが硬い
  • 足が速い

使用感

 砲性能が高く、足が速いので乗っていてストレスがない。バイタルを抜かれないので、いざという時に無理ができる。

 実は強制貫通30mm以上の艦におけるDPMが最高で、16kmまでならばSlavaを除いて最高の貫通力を持つ。なおかつ、装填時間もとても速く、転舵前に打てば転舵中に間に合うため、撃つタイミングについて悩む必要があまりない。また、同じような砲性能の艦と異なるバイタルを抜かれないという特性により、短時間であれば他の戦艦では不可能なラッシュが可能。上記2隻と大きく違うのがHE弾の性能で、火災発生率が高いので縦を向けた艦に対しても回答を持つ。

 速度を最高まで高めるビルドにすると最高速度は37ノットを超え、ほとんどのキャラに対して距離の決定権を持つ。

構成

  • 基本的にはSlavaと考えることは同じ。
  • 撃ち合わないことを選択できるので、防火は不要。 wowsft.com

Småland

上半期、ソロでよく使った。駆逐エリートエンブレムをこいつでとった。

特徴

  • 高DPM
  • 回復
  • 高対空
  • 高機動力

使用感

 昨年のMVS(Most Valuable Ship)は今年も隙のない強さだった。

 今更私が語ることはないが、高DPMと回復による撃ち合いの強さ、エンジンブーストとレーダーによる対駆逐における決定力は他のキャラで張り合えない。

 今年Smålandのキャラパワーに翳りがあったとすれば対潜水艦ではないかと思う。実装直後の潜水艦はレーダーを空焚きさせることができ、エンジンブーストがない状態だと速度差がさして大きくないので、Smålandを手間取らせるには十分だった。現在はスポットのシステムが変わったことにより、空焚きさせられても一方的に見られることは無くなっているが、速度差が大きくないことは変わりない。反面、フランス駆逐は潜水艦を倒して戦場に復帰する速力を持っているので、今後潜水艦が幅を利かせるようならばMarceauなどにとって変わられる可能性もある。

構成


今年のまとめ・ランダム戦の現状

 今年も昨年に引き続き、戦艦と駆逐艦が強く、巡洋艦の立場が縮小した年だったと思う。AP、HE共に強力な戦艦が増え、交戦距離の延長に大半の巡洋艦の射程、弾道、装甲が今や戦艦と撃ち合うには十分ではない。特に、弾道が悪く、装甲が十分でない軽巡やそれに近い重巡はさらに厳しかったように思う。

 今年強かった戦艦(巡洋艦)の条件は3つ、

  • バイタルを抜かれないこと
  • 弾道が良いこと
  • 戦場から離脱する何らかのギミック(隠蔽、煙幕、速力など)を持つこと

である。弾道が良いことで、撃ち合いで勝てる相手と範囲が増え、バイタルを抜かれないことで行動の自由度の面で相手に優位に立てる。この条件を満たすならば、HE耐性は重要でない。というか、戦艦HEや米空のHE爆撃に耐性を持つような戦艦は存在しない。よってそのような状況から離脱する能力の方が遥かに重要である。

 また、駆逐戦の勝敗は依然として試合の勝敗に直結する要素であり続けている。敵に対してレーダーや速力で常に先手を打て、行動の自由度の高いSmålandやMarceauの強さはもはや説明不要である。

来年こそ!全てを破壊する最強無敵のOP艦を頼むぞ!俺たちのWG!!!

【World of Warships】Tier10戦艦の副砲の爆風耐性

結論

・GK、Colomboの副砲の一部はHE弾で壊れることがない。

・Ohioの副砲は硬い。

・Schlieffenの副砲は比較的壊れやすいが、特筆するほどではない。上記3隻以外と比べた場合、大体似たような感じ。

 

以下詳細

 

・爆風耐性(armorCoeff)の値が小さいほどHEで壊されにくい。0.2以下だと203mm以下のHEに対して完全な耐性を持つ。

6インチ系

・GK(4*2, 150mm), C.Colombo(6*3, 152mm): 0.0

・Republique(3*3 152mm), Bougogne(3*3 152mm): 0.2

・Yamato, Shikishima(3*2 155mm): 0.6

・Schelieffen(8*2 150mm): 0.6

5インチ系

・Slava(8*2 130mm), Montana(10*2 127mm), Ohio(10*2 127mm): 0.2

・Vermont(8*2 127mm): 0.6

・Conqueror(8*2 133mm), Thunderer(8*2 133mm): 0.6

・GK(10*2 127mm): 0.6

・Yamato(12*2 127mm): 0.8

・Kremlin(8*2 130mm): 0.8, HP 600(他の半分)

・Republique(8*2 127mm), Bourgogne(8*2, 127mm): 1.0

4インチ系

・C.Colombo(12*2 90mm): 0.4

・Schlieffen(12*2 105mm): 0.6

・Shikishima(10*2 100mm):0.8

 

各副砲キャラの評価

Ohio

・全ての副砲(両用砲)が0.2と高い。

・総合的に見て、最も頑強な副砲を持っている。

GK

・152mmは完全な耐性を持っているが、127mmの爆風耐性は普通(0.6)。

Schlieffen

・この3キャラの中で見ると、最も壊されやすい副砲と言える。

・ただ全ての副砲がGKの127mmと同じ抗堪性を持っており、本体の耐久が低いことを加味すれば総合的にはGKとあまり変わらない気がする。

 

データ

docs.google.com

【World of Warships】Tier10弾代ランキング

Tier10で最も弾が高いのはどの艦なのか!!??

駆逐艦部門

1位: Ragnar (2625 credit/min)

 駆逐艦最大口径のRagnarが見事1位に輝きました。そのコストの根源は圧倒的に高い単発の値段です。ほぼ同口径で単発の値段としては2位のElbingが1発15クレジットなのに対し、Ragnarは35クレジットと倍以上です。Kleberが永続してリロードブーストを使えたとしても、Ragnarの弾代には遠く及びません。

2位: Smaland (1411.76 credit/min)

 DPMでは2位のSmalandが弾代でも2位となりました。今を輝く高性能駆逐はやはり高給とりか!?

3位: Harugumo (1400 credit/min)

 単発の値段は7クレジットと最も安い春雲ですが、毎分200発という他の追随を許さないレートの高さでそれを補い、見事3位にランクインしています。

 

 4位以降はMarceau(1371.43)、Vampire II(1296)、Halland(1200)、Gearing(1200)と続いています。

 

巡洋艦部門

1位: Yoshino (7151.35 credit/min)

 Tier10巡洋艦最大口径の吉野が1位に輝きました。吉野も単発の弾代が異常に高く、245クレジットもします。152mm勢が1発20クレジットで統一されているので、その差はおよそ12倍です。この値段はもはや戦艦と比肩し、なんとBourgogne(225)を上回り、Montanaなど406mm勢(250)とほぼ同じです。

2位: Stalingrad (6075 credit/min)

 Tier10屈指の高性能砲を持つStalingradが2位にランクインしました。吉野とは砲門数で並びますが、単発の値段とレートで差をつけられています。口径は1.6%しか違わないのに値段は9%も違うのはなぜだ。

3位: Gouden Leeuw(5400 credit/min)

 283mm砲を9門搭載した唯一のツリー大型巡洋艦、Gouden Leeuwが3位にランクインです。4位のPuerto Ricoよりも小口径ですがなぜか単発の値段は等しく、門数で劣りながらもレートによって勝利しています。大して強い砲ではないのに、、、

 

 4位以降はPuerto Rico (4904.09 credit/min)、Des Moines/Salem AP(4418.18)、Minotaur(3750)、Worcester(3130.43)と続いています。

 

戦艦部門

1位: Thunderer (7384.62 credit/min)

 18インチ砲持ちかつ3位のHE/SAP DPMを持つ、Thundererが戦艦最高の高給とりです。18インチ砲は400クレジットで統一されており、レートに物をいわせての1位です。

2位: Shikishima (7333.33 credit/min)

 ゲーム内最大口径の敷島が2位にランクインです。単発の値段は550クレジットと当然ながらトップですが、1位のThundererにはあと一歩及びませんでした。

3位: Yamato, Conqueror, Vermont (7200 credit/min)

 それぞれ装填時間も口径も門数もバラバラですが、これら3隻が並んで3位にランクインです。特にVermontは一斉射の値段がゲーム内最高で、4800クレジットです。これは島風が7分以上全力で撃ち続けたときの消費クレジットを上回る値です。

 

 6位以降は、Republique(7000)、Ohio(6981.82)、GK420(6750)となっています。

 

総合優勝: Thunderer

 Thundererがその害悪さに恥じぬ結果を残し、見事1位に輝きました。弾の値段を10倍ぐらいにして誰も乗らなくしてほしいですね。

 

審査員特別賞1: Napoli AP(0)

 バグか仕様かは捉え方次第ですが、NapoliのAP弾は弾代がかかりません。クレジットが足りない人はNapoliでAPを使いましょう。HEは1発40クレジットかかります。

 

審査員特別賞2: C.Colombo(3031.58)

 おそらくTier7から同じ砲を使う影響か、Colomboは異常に弾代が安いです。同じ口径のBourgogneの半分程度の1発120クレジットしかかかりません。クレジットが足りない人はColomboを使いましょう。

 

データ

gamemodels3d.com

docs.google.com

【World of Warships】NTCに関するTIPS

・フリーを使ってNTCを回す際のTIPS。計算したので忘備録的な。

・Fitting ToolのReserch XPで計算できる。

WoWS Fitting Tool

 

結論

脳死でHarugumoをリセットすれば良い。

 

以下詳細

ポイントのスタック

・いちいち買い戻さなくても、ポイントはスタックする。

・リセット→フリーで研究→リセット→フリーで研究を繰り返すことでどんどんポイントを貯めていく。

・目標の額が貯まったら買い戻して回収。

・これをやらないとクレジットがいくらあっても足りない。

 

駆逐→巡洋→空母→戦艦

・フリー/ポイントの効率はこの順に高い傾向にある。(例外もある)

・例えば、Z-52(719,620fexp、70.551fexp/rp)、Hindenburg(755,760fexp、74.094fexp/rp)、MVR(617,920fexp、77.240fexp/rp)、GK(871,810fexp, 85.472fexp/rp)

 

旧ブランチ→新ブランチ

・より新しいブランチのほうが、より古いブランチより効率が悪い傾向にある。(例外もある)

・例えば、Shimakazeは685,140fxpだが、Hallandは737,900fxp、Kleberは774,610fxpかかる。(Kleberは異常に高く、Henri IVより高い)

 

効率の良いブランチ

・1位: Harugumo (676,640fexp, 66.337fexp/rp)

・2位: Shimakaze (685,140fexp, 67.171fexp/rp)

・3位: Grozovoi (711,220fexp, 69.727fexp/rp)

 

効率の良いブランチ(分岐含む)

・1位: Shimakaze + Harugumo (1,352,040fexp, 20400rp, 66.276fexp/rp)

・2位: Harugumo + Harugumo (1,353,280fexp, 20400rp, 66.337fexp/rp)

・3位: Shimakaze + Shimakaze (1370280fexp, 20400rp, 67.171fexp/rp)

・4位: Grozovoi + Khabarovsk (1,294,720fexp, 19200rp, 67.433fexp/rp)

 

2倍込みの効率の良いブランチ(分岐含む)

・1位: Grozovoi + Khabarovsk (1,294,720fexp, 29400rp, 44.038fexp/rp)

・2位: Shimakaze + Harugumo (1,352,040fexp, 30600rp, 44.184fexp/rp)

・3位: Harugumo + Harugumo (1,353,280fexp, 30600rp, 44.225fexp/rp)

・4位: Shimakaze + Shimakaze (1,370,280fexp, 30600rp, 44.780fexp/rp)

 

最適な稼ぎ方

・2倍があるならGrozovoi + Khabarovskをリセット、ないならShimakaze + Harugumoをリセット。

 

より現実的には

・なにも考えずにHarugumoをリセット。

・3, 4ツリーもNTCで使えないのは正直つらい。

・fexpの効率が誤差レベルで落ちる代わりに、クレジットの効率は大幅に改善する。

・1本1万と計算できるので、管理が楽。

 

【World of Warships】魚雷のダメージモデル

kawaii-14.hatenablog.com

・TTaro_の記事を最近やっと理解し、より分かりやすくまとめたいと思って書くことにした。

 

 


1.魚雷ダメージとは

・魚雷の威力のパラメータには、"アルファダメージ"と"爆風ダメージ"の二種類がある。

・魚雷のダメージの大半はアルファダメージによるもの。

・アルファダメージは砲弾などと同じく、入るダメージを完全に予想できるので、この記事ではアルファダメージに重点を置いて述べる。

・爆風ダメージを正確に予想することは現時点ではできていない。

・ちなみに、港画面で表示されている魚雷のダメージは以下で計算できる。

(最大ダメージ) = (アルファダメージ)/3 + 爆風ダメージ

・爆風ダメージは必ず減衰するので、最大ダメージが出ることはない。

 

例)Daring

アルファダメージ: 47000

爆風ダメージ: 1100

最大ダメージ = 15666.666.... + 1100 = 16766.666... → 16767

 


2.バルジ・バイタルに命中した場合(駆逐艦を除く)

・バルジやバイタルに命中した場合、船体に設定されたfloodCoefというパラメータによってダメージが決定される。

・floodCoefは水雷防御とほぼ同じ概念。(3を読めば理解できるかも)

(アルファによるダメージ) = (アルファダメージ) * floodCoef * (ダメージ係数(1.0))

・バイタルのダメージ係数はAPやHEなどと同じように1.0。

・港画面の水雷防御の値が存在しない船でもfloodCoefは0.333となっている。

・余談だが、2スロのアップグレードであるダメコン1は過去、floodCoefを下げて魚雷のダメージを軽減していたがこれはバグだったらしく、現在は浸水率のみを低減する。

 

例1)Daring魚雷 v.s. Edinburgh

EdinburghのfloodCoefは0.333

・47000*0.333 = 15651となり、15651ダメージ以上出るはず。

f:id:voidhoge:20210204041115j:plain

 ・15942と出ている。

・差の291は爆風によるダメージである。

 

例2)Daring魚雷 v.s. Kremlin

・KremlinのfloodCoefは0.179

・47000*0.179 = 8413となり、8413ダメージ以上出るはず。

f:id:voidhoge:20210204041808j:plain

・8757と出ている。

 


3.水雷防御とは

・floodCoefと水雷防御は以下のような関係にある。

(水雷防御) = 1-(floodCoef / 0.333)

例1)Kremlin

・KremlinのfloodCoefは0.179

・1-(0.179/0.333) ≒ 0.462462...

・この値は港画面で見られる46%という値と一致している。

例2)Edinburgh

EdinburghのfloodCoefは0.333

・1-(0.333/0.333) = 0

Edinburgh水雷防御は設定されていないので、この値と一致している。

 


4.艦首・艦尾・駆逐艦の船体に当たった場合

・この場合、HE弾と魚雷アルファダメージはほぼ同じ挙動となる。

(アルファによるダメージ) = (アルファダメージ) * (ダメージ係数)

・それを示すため2つの例を挙げる。

・DaringがMinotaurになっているが、魚雷の性能は同じなので気にしないでほしい。

例1)Minotaur魚雷 v.s. Kremlin、艦首フル、艦全体フル

・艦首のダメージ係数は0.165

・艦全体のダメージ係数は0.165

・47000*0.165 + 47000*0.165 = 47000*0.33 = 15510

f:id:voidhoge:20210204044051j:plain

・15655と出ている。

例2)Minotaur魚雷 v.s. Kremlin、艦首0、艦全体フル

・艦首のダメージ係数は0.165

・47000*0.165 = 7755

f:id:voidhoge:20210204044856j:plain

・7828

 


5.当たった場所の区画HPと艦全体のHPが両方0の場合

(アルファによるダメージ) = (アルファダメージ) * 0.33 * 0.1

・砲弾の場合は、(アルファダメージ)*0.1だが、魚雷の場合はそれがさらに約1/3になる。

・そのため、フルヘルスの艦の艦首だけに魚雷を当てても最後の方は1000~2000ダメージ程度しか入らない。

例)Minotaur魚雷 v.s. Kremlin、艦首0、船体0

・47000 * 0.33 * 0.1 = 1551

f:id:voidhoge:20210204050608j:plain

・ぴったり1551出ている。

・爆風によってダメージが出ていないのは、爆風が被覆する領域にある区画が全て死んでいるため。

  


6.Tier10駆逐・空母魚雷のダメージと戦艦の水雷防御データ

・表の右半分のデータは、それぞれの魚雷1斉射分を各戦艦のバルジに全部当てた時のダメージと、ワンパンするために必要な本数。

・Z-52、Marceau、Halland、Smalandなど、魚雷の威力が低い駆逐で肉薄するとき、「全部当てて殺せるか」の判断に使えるかもしれない。

・Tier10のすべての戦艦とStalingrad、Moskava、Petropavlovskを入れている。

docs.google.com


 


7.魚雷のダメージ、floodCoefの確認方法

魚雷のダメージ

・知りたい艦を選び、Torpedo tubes→モジュールをクリックすると下のようなウィンドウが出てくる。

・Alpha damageがアルファダメージ、Damageが爆風ダメージ。

f:id:voidhoge:20210204053351p:plain


floodCoef

・floodCoefについては公式Wikiにデータが載っている。(若干更新が遅い)

Flood Coefficient - Global wiki. Wargaming.net

 

・gamemodels3dを使う場合、知りたい艦を選び、Hullをクリックすると以下のようになる。

・Flood Coefがそれ。

f:id:voidhoge:20210204053032p:plain

 

https://gamemodels3d.com/games/worldofwarships/

 


8.Thanks(敬称略)

・TTaro_

基礎的な知識の提供

・NORTHCAR0LINA_YAJIMA

初版のレビュー

【World of Warships】対空砲の耐久力について(Tier10戦艦)

全てのTier10戦艦の対空砲のHP、爆風耐性を調べ、それらを点数化して評価する。

この記事では、armorCoeffの値が低いことを「爆風耐性が高い」と表現する。

結論以上の内容はないので忙しい人はそれだけ読んでください。

 

 

先に以下の記事を読むことを強く推奨する。

kawaii-14.hatenablog.com

 

結論

・Slava, Ohio, Montanaの対空砲(両用砲)はとても硬い。

・Kremlinの対空砲はカモメがとまると壊れる。

 

youtu.be

youtu.be

 

以下詳細

点数化の方法について

1.各対空砲ごとに、艦全体のDPS(遠中近のDPSの合計)に対する割合を計算する。

2.1で計算した値に各対空砲のHPを掛ける。

3.2で計算した値に爆風耐性(armorCoeff)の逆数を掛ける。

4.3で計算した値を合算し、その艦のスコアとする。

例)Shikishimaは長距離対空砲として、PJGS026_100mm65_Type98を6基、PJGS076_100mm65_Type_98を4基持つ。艦全体のDPSは773.5、そのうち遠距離は234.5なので、PJGS026_100mm65_Type98(6基の方)の艦全体DPSにおけるDPSの割合は0.1819となる。HPは1200、爆風耐性は0.8なので、0.1819*1200*(1/0.8)=272.85となる。これを全ての対空砲について計算し、合算する。

・その艦の対空砲において、より大きな割合を占める対空砲の耐久力がより高いとき、その艦のスコアがより大きくなる。

・この計算方法は単純にDPSによってのみ計算しているが、稼働率(対空圏における面積)やバブルの出現の観点から、長距離対空砲が対空力に占める割合はこのモデルより遥かに大きい。

・対空の壊れやすさと強さは無関係。スコアが高めでも対空の低い戦艦(Yamato, C.Colomboなど)や、スコアは終わってるが対空の高い戦艦(Kremlin)が存在する。

・爆風耐性は0になるとあらゆるHE弾に耐性を持つようになる。これは耐久力で言うと無限大なので逆数を取るのはそれなりに妥当な気がする。

・点数化モデルが不十分なことは認識していますが、言いたいことは伝わると思います、、、痛いです、、、殴らないでください、、、

 

考察など

Slava(1793), Ohio(1641), Montana(1593)

・この3隻はぶっちぎりでスコアが高い

・Slavaは8基、OhioとMontanaは10基ある両用砲の爆風耐性が0.2と高いのが理由。

・0.2という値は203mm以下のHEの爆風ダメージを完全に無効化する。

・ThundererのHEをもってしても、これらの両用砲を壊すのは容易ではない。

・短距離、中距離の爆風耐性は1.0と標準的。

 

Schlieffen(1354)

・Schlieffenは中距離のDPSが119と終わっているかわりに、長距離が231で最強格(最強は敷島の234.5)という特徴を持つ。

・長距離対空を構成する105mm砲の爆風耐性が0.6と高いので、比較的高い値が出ている。

・ただし、本体HPが低い、対空射程が短い、中距離が弱すぎるなど、様々な問題によって本体の耐久にそこまで寄与するかというと微妙。

 

Republique(1143), Bourgogne(1061)

・これらは両用砲を2種類持つ。

・152mm砲は爆風耐性0.2と優秀だが、127mm砲は爆風耐性1.0で、あらゆるHE弾で壊される。

・前者のおかげで高いスコアが出ているが、後者があまりに壊れやすいので、数字ほど耐えないはず。

 

C.Colombo(1133)

・中近距離の対空砲の爆風耐性は1.0と標準的だが、90mm連装両用砲の爆風耐性が0.4と高めなので低くないスコアが出ている。

・ただし、対空射程も航空隠蔽もゴミなので、対空が強いとは言えない。

 

Yamato(1039)

・両用砲は爆風耐性0.8と標準的だが、短距離対空砲の一部に0.5の爆風耐性を持つ。

・射程が短いのでそもそも有効性(稼働率、バブル)が低く、数字ほど耐えるという感じではない。

 

Shikishima(873), Vermont(872), GK(938), Conqueror(827), Thunderer(833)

・この辺の耐久力は一般的

 

Kremlin(399)

・Kremlinはぶっちぎりでスコアが低い。

・対空砲のHPは他の戦艦が両用砲1200でそれ以外が600のところ、Kremlinは600と300に設定されている。

・近距離と中距離の爆発耐性Slavaと同じく1.0だが、長距離は0.8になっている。あらゆるHE弾で壊される。

・新品だとそれなりに強い対空を持っているが、HEを一斉射当てるだけでかなりの対空を削れる。試合終盤にHPが残っているとかなり面倒なので、空母戦場なら対空だけでも削っておく価値がある。

 

Data

docs.google.com

 

Thanks & References(敬称略)

・TTaro_

壊れた対空砲のダメージに関する検証、爆風耐性に関する基礎的な知識の提供、データマイニングに関する多大な支援

kawaii-14.hatenablog.com

kawaii-14.hatenablog.com

kawaii-14.hatenablog.com

・km8492, _Ange_, gyoseki_akkarinn, keitaz

壊れた対空砲のダメージに関する検証